住宅ローンの種類

banner みなさんもよく聞くことがあると思いますが、銀行などが金融商品として提供している「住宅ローン」、これは文字通り住宅を取得するために資金を借り入れるためのローンです。当然ですが住宅取得以外の目的には利用できません。また専用の借り換えローン以外では途中から住宅ローンを借入れ返済することはできません。
 住宅ローンは通常であれば、自分が住むための住宅の購入や自分たちが住む建築のための資金(住宅の増改築資金)を確保するために設けられているローン商品です。その他内容によっては住宅ローンを借換えるための資金や、住宅購入のための諸費用、バリアフリーなどの福祉系増改築費用などのためのローンもあります。
 住宅ローンの対象となるのは原則として本人が住むための家にかかるものだけですが、両親が住むためであった、セカンドハウスでも利用できる場合がありますので、金融機関によって取扱っている商品の内容を確認しておきましょう。いずれにしても、本人または家族が住む住宅購入のためのローンですから、土地だけの購入や、賃貸用の住宅の購入には利用できないことも気をつけておきましょう。借り入れ用途に反する行為をしてしまうと借りているお金を一括で返納しなくてはならない場合もありますので要注意ですよ。

注目コンテンツ!!

banner 住宅ローンと頭金

記事を見る

banner 住宅ローンと返済金利

記事を見る

banner 住宅ローンと返済計画

記事を見る

Copyright(c) 住宅ローンにこだわってみよう!. All Rights Reserved.